投資顧問業者選定の際には金商のキーワードを見逃すな!

そもそも投資顧問とは

まずは投資顧問がどのようなものなのかということについて確認しておきましょう。投資顧問とは、契約を結んだ顧客に対して投資のアドバイスをするサービスのことです。投資を始めたばかりの初心者は、どのような情報を踏まえて投資をしたらよいのかわからないという問題を抱えることがしばしばありますから、こうしたサービスを利用することがよくあります。ただし現在では投資顧問を行う会社は多くあり、その中からどの会社を選ぶのかということに悩んでいる方も多いでしょう。そこでひとつの目安となるのが、「金商」と呼ばれるものです。

投資顧問選定で重要な「金商」とは

「金商」について説明する女性「金商」とは一般的に「金融商品取引業者」のことを指します。「金融商品取引業者」については金融商品取引法によって定められており、投資顧問のサービスを提供するためには、その法律に基づいて金融庁から金融商品取引業者としての登録を受ける必要があります。しかし近年ではこの登録を受けることなく投資顧問としてのサービスを行なっている会社も存在します。もちろんこれは違法行為です。したがってきちんと金融商品取引業者として金融庁からの登録を受けているのかどうかということが、その投資顧問会社の信頼性を予測するうえで重要になってくるのです。金融商品取引業者として登録されるためには金融庁の審査を通過しなければなりませんから、金融商品取引業者として登録されている会社は審査を通るだけの基盤があり、ある程度信頼できると言っていいでしょう。

その会社が金融商品取引業者であるかどうかということは、その会社の公式ホームページなどを見れば確認できます。きちんと登録を受けている会社はそのことを記載しているでしょう。また金融庁が公表している一覧表からでも、どの会社が登録を受けているのか確認することができます。

投資顧問会社「ミリオンストック」

「ミリオンストック」を勧める女性ここで金融商品取引業者としての登録をきちんと受けたうえで投資顧問を行なっている会社をひとつ紹介しましょう。それが「ミリオンストック」です。ミリオンストックの魅力はその豊富なプランであり、中には無料会員として受けられるサービスもあります。例えば推奨銘柄についての情報や投資に関するコラムを無料で読むことができます。投資顧問を利用してみたいけれど、いきなりお金を払うことには不安があるという方にはおすすめです。また有料プランは投資に用いる予算や料金体系によって複数のタイプに分かれており、自分に最も合うと思うものを選ぶことができます。興味のある方は、まずは無料の会員登録から行なってみてはいかがでしょうか。